Ishikawa Brass Journal Vol.2 2018/11/27号

気づけばあっという間に11月も終わりです。

本来であればこの記事は先週掲載予定でしたが、色々とバタバタしており結局今日になりました...。すみません。

 

Vol.2の記事は...

 

野々市明倫高吹奏楽部がSymphonic Jazz & Pops Contest全国大会へ出場決定

石川県立野々市明倫高等学校吹奏楽部が第7回Symphonic Jazz&Pops Contest全国大会へ出場することが決定しました!5年連続の出場となります。

昨年初出場となった石川県立金沢商業高等学校吹奏楽部は今回は出場を逃しました。

 

全国大会の詳細は以下の通りです。

吹奏楽による第7回シンフォニックジャズ&ポップスコンテスト全国大会>

日 時:2019年2月11日(月・祝)

会 場:文京シビックホール 大ホール

審査員:天野正道(審査員長)、阿野次男、片岡雄三、鈴木英史、本多俊之

libe1980.html.xdomain.jp

 

いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭2019の概要・アーティストが発表!

f:id:yuki_mura06:20181118115500j:plain

(写真は2017年に行われた吹奏楽の日の様子/演奏:玉名女子高吹奏楽部)

 石川県でGWに行われている音楽祭「いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭」の概要が発表されました!

今回のテーマは「春待つ北ヨーロッパからの息吹」

グリーグシベリウスチャイコフスキーショパンなど、北欧、ロシアを中心としたプログラムを予定しているそうです。

もちろん、吹奏楽の日もございます!楽しみですね。

詳しくはいしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭のHPをご覧ください。

www.gargan.jp

Ishikawa Brass Journalでも情報が入り次第随時お届けしてまいります!

 

2018年度アンサンブルコンテスト

先月は全日本吹奏楽コンクール、昨日は全日本マーチングコンテストが行われましたが、もうすぐでアンサンブルコンテストの時期がやってきます。県内ではアンサンブルコンテストの支部予選が12月にかけて行われます。

2018年度のアンサンブルコンテストの日程は以下の通りです。

石川県アンサンブルコンテスト(県大会)2019年1月13日(日)

北陸アンサンブルコンテスト(北陸支部大会)2019年2月10日(日)

(詳細については情報が入り次第後日お伝えいたします。)

 

吹奏楽の甲子園普門館」48年の歴史に幕。「普門館からありがとう」最終日の様子 Part.2

f:id:yuki_mura06:20181119222745j:plain

(写真:普門館  2018.11.11撮影)

普門館からありがとう」特集Part.2です。

一般公開の最終日。たくさんの方々が普門館のステージへ足を運びました。

OB・OGで集まって全国大会の話をしたり、My楽器を演奏して楽しむ方々、学校の団体で訪問し写真撮影をするといった様子が見られました。

写真撮影をしていると「写真を撮って欲しいです!」というお声をよくかけられました。一眼レフを持っているとこのような機会が増え大変私も嬉しい限りでございました。

その際に、「普門館のステージに実際に立ってみてどうですか?」というお話を伺いました。

「感動です。実際にこのステージに立てるなんて思っていませんでした」(吹奏楽部員・高校生)

「全国大会で一度ステージに立って、再びこのような形で立つことができて嬉しかった」(吹奏楽部OGの方)

などといった感想を聞くことができました。

f:id:yuki_mura06:20181127222210j:plain

(写真:普門館 舞台袖から  2018.11.11撮影)

この日は「宝島」を何回も聞きました。1人が演奏を始めると、それにつられて周りの方々も演奏しだす。まさに、吹奏楽の楽しさが詰め込まれたイベントだったのではないかとも感じました。 

私は全国大会には出場したことはありませんでしたが、普門館は憧れでした。レッスンの先生が普門館シールを持って学校に来ていただいたのが今でも思い出に残っています。

このような形で普門館に行けるのは非常に嬉しかったです。また、たくさんの方々とお話をすることもできいい経験となりました。

 

普門館の記事いかがでしたでしょうか?仕事の都合上編集時間が取れずなかなかいい記事も書けませんでした...。(今後頑張っていきたいと思っております...!)